軽くて疲れない!旅先でも使える「持ち運び脱毛器ランキング」

ケノンやレイボーテグランデなどの据え置き型家庭用脱毛器のパワーの強さや照射面積の広さは魅力です。
ですが、据え置き型だからこそ大きく、重いせいで持ち運びに向かないのも事実です。(ケノンは約1.6キロ、レイボーテグランデは2.5キロもあります)

 

その結果、旅行や出張などでしばらく使えず、スケジュール通りに脱毛できなくてモヤモヤしてしまった経験がある人も多いのでは。家庭用脱毛器は使いたい時だけに使えばいいものではなく、毛周期にしっかりと合わせて、一定の期間で定期的に使っていくことが大切です。

 

そこで、この記事では持ち歩きに便利な家庭用脱毛器をランキング形式で紹介していきます。旅行カバンにサッと入れておける便利なアイテムたちです。家を空ける機会が多く、スケジュール通りに使えるかわからない、という方はこちらから選ぶと安心です。

 

選定ポイントは「性能」「大きさ」「重さ」の3つ。カバンに入れて持ち運びできる上で、きちんと脱毛できるものだけを選んでいます。ただ軽いだけだとパワーが小さくなってしまい、思うように脱毛できなくなることもあるので注意してください。

 

■目次
・第1位:エピレタ
・第2位:レイボーテRフラッシュ
・第3位:トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X

 

■第1位:エピレタ

エピレタ
サイズ:約W130xD80xH50 mm
重量:約220グラム
発売元:アイリスオーヤマ
価格:¥24,800(税抜き)

 

1位はオリジナルの激安商品で知られるアイリスオーヤマが発売する『エピレタ』。魅力はなんと言ってもそのコンパクトさで、たった220グラムとなっています。スマホを持つのとなんら変わらない感触です。
余計な付属品もなく、必要なのは本体とアダプター(充電器)だけ。しかもアダプターも135グラムとこれまたコンパクトサイズになっています。気兼ねなく出張先や旅行先に持って行くことができそうです。もちろん、家庭内で使うのも良くて、「他の家庭用脱毛器なら腕が疲れる」という方にも自信を持ってオススメできます。

 

一方、気になる性能もばっちり! 同社の特許技術である「ホームパルスライト(HPL)」を搭載しており、光照射に加え、 超音波で毛に振動を与えることにより、脱毛効果を促進する効果があるそう。光照射のみの脱毛器と比べて、照射エネルギーを抑えることができるため、肌に優しく脱毛ができます。

 

他にも「肌色センサー」という機能も。これは光を照射する前にセンサーが肌の濃淡を自動チェックすることで、日焼け時など使用に適さない肌色の場合に光が照射されない機能のこと。これによって肌ダメージを防げます。「タッチセンサー」という機能もあり、照射面と肌がきちんと密着していない時には光が照射されない仕組みになっています。この機能のおかげで、誤って目に直接照射してしまう危険性もなくなりました。

 

ちなみに『エピレタPro』という進化版もあり、15万回の照射回数が30回と倍増し、よりスピーディーな照射が可能となっているので、こちらもオススメですよ。

 

■第2位:レイボーテ Rフラッシュ

レイボーテ Rフラッシュ
 

サイズ:約W202×D63×H53 mm
重量:約360グラム
発売元:ヤーマン
価格:48,000円(税抜き)

 

美肌家電で知られるヤーマン社の最新モデルです。据え置き型で持ち運びには適さない『レイボーテグランデ』に比べると、およそ7分の1の重さになっていて、いかに軽いかがよくわかります。フォルムもスタイリッシュで、バッグの中に入れておいても嫌らしく見えません。

 

一方、気になる性能ですが、さすがヤーマン社と言ったところ。小型ながらも素晴らしい出来になっています。
まず、本機ではローラーをコロコロ転がすだけで高速連射が可能となる技術が導入され、脱毛エステで主流の「高速連射フラッシュ」を思わせるような仕上がりになっており、とても使い勝手が良いです。まさに「新感覚」のムダ毛ケアと言えるのではないでしょうか。

 

その他にも、お肌の上で移動距離を自動的に感知し、適正な間隔で照射する「インテリジェントローラー」や、グリップを倒すとことでピンポイントなケアを行うことができる「シングルモード」も兼ね備えています。また、紫外線など有害な波長をカットし、ムダ毛ケアだけでなく美肌ケアもできるようになっています。

 

これだけ性能豊かで全身脱毛にかかる時間はたったの5分とのこと。1位の『エピレタ』には残念ながらサイズ、重量で負けてしまいましたが、「少し重くてもいい」と考えている人なら、ぜひとも『レイボーテRフラッシュ』をオススメします。

 

■第3位:トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X

サイズ:W120x D80 x H230 mm
重量:約585グラム
販売元:トリア
価格:¥54,800円(税抜き)

 

得られる効果が高く、人気のレーザー脱毛器、トリア・パーソナルレーザー脱毛器4Xが3位にランクインしました。小柄なハンディタイプなので、持ち歩きやすい家庭用脱毛器です。

 

とは言っても、1位のエピレタや2位のレイボーテ Rフラッシュに比べると、サイズも重量も少し大きめな印象は否定できません。また、充電式ではありますが充電が持つのはおよそ30分と少し短めで、レーザーの照射面積の小ささ(約1平方センチメートル)を考えると、アダプターの持ち運びは必須になってくるでしょう。

 

加えて、トリアは肌への負担が大きいレーザー脱毛です。安全性は美容大国アメリカでも認証を受けていてお墨付きではありますが、フラッシュ脱毛よりは痛みを感じやすいのもたしか。肌へのダメージを避けるためにより念入りな冷却が必要になりますので、冷却ジェルや保冷剤も必ず用意しましょう。

 

もっとも痛みがある分、脱毛の効果は抜群。「どうしても早く脱毛したい!」という方は、持ち運ぶには多少不便になってしまいますが、こちらの製品を選ぶのもありかもしれません。

 

■まとめ

いかがだったでしょうか? 脱毛と言うと、ついつい威力や性能、安さに目がいきがちですが、出張の多い人や旅好きで家をよく空ける人はそれ以上に「本体のサイズ感」「かさばらないかどうか」「重量」が大切になってくることもあるのです。

 

持ち歩けなくなると、毛周囲に合わせて脱毛することができず、効果が薄くなってしまうこともあるでしょう。そうなってしまっては、「いつでも自分の都合のいいタイミングで脱毛できる」という家庭用脱毛器最大のメリットをうまく活かすことができません。

 

性能面などと相談しつつ、自分に合った家庭用脱毛器を探してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

機種別に口コミ・体験談を見る

部位別に口コミ・体験談を見る