妊娠中の脱毛ってできるの?

ホルモンの影響

妊娠中は、ホルモンの影響によって、太い毛が生えてきます。今までそれほど脱毛に興味がなかった方でも、毛に悩むようになるかもしれません。

サロン脱毛

しかし、脱毛中にサロン脱毛に通おうとしても、断られることが多いかと思います。妊婦の身体はとてもデリケートだからです。

妊娠中の肌

自己処理するにも、妊娠中の肌はとても敏感なので、毎日のようにカミソリで自己処理を行うことはできないかもしれません。

脱毛器の光自体

そのような毛にお悩みの妊婦さんには家庭用脱毛器がおすすめです。脱毛器の光自体は母体や胎児に影響を与えることはありません。

妊娠中

妊娠中は体調を崩しやすいので、無理はしない程度に脱毛を行いましょう。体を冷やしてしまうことは禁物です。

家庭用脱毛器

体調が優れないときはすぐに中断できることも家庭用脱毛器で脱毛する大きなメリットですので妊婦さんにおすすめです。

妊娠前に脱毛

また、妊娠前に脱毛を行っていたことで、妊娠中にそれほど毛が濃くならなかったという方もいらっしゃいます。

妊娠前

妊娠中に快適に過ごすためにも、妊娠前から脱毛をしておくこともよいかもしれませんね。家庭用脱毛器なら妊娠中も使用できます。

妊娠中もオシャレしてキレイ

妊娠中もオシャレしてキレイでいたいですよね。ママと初めて対面する赤ちゃんのためにも脱毛してキレイなママでいましょう。

関連記事

妊娠中の脱毛クリームの使用はNG?肌が敏感な時期は避ける方が好ましいかも

サロン脱毛に通われている方は既にご存知かもしれませんが、妊娠中の脱毛はあまりよくないものです。実際に妊娠中にサロンでの脱毛を申し込んでも断られてしまいますし、既にサロンに通っている方であってもお手入れを中断するように言われると思います。妊娠によって脱毛ができなくなってしまったら、あなたは別の方法で脱毛することを考えるかもしれませんが、一体どのような方法があるのでしょうか。

妊娠中こそお手入れしたくなるビキニラインの脱毛事情

妊娠中は、何かとビキニラインを見せる機会が多くなりますよね。妊婦検診では、超音波検査にて、医師や看護師さんにビキニラインを見られてしまいます。向こうはプロなので慣れているとはいえども、お手入れせずに荒れ放題のビキニラインを見せるのは恥ずかしくなります。剃っておくだけでも良いので何かしらのお手入れをしてから妊婦検診に臨みたいものです。