妊娠中の脱毛に使っちゃいけない家庭用脱毛器があるってホント?

妊娠中

「妊娠中の脱毛にはこの家庭用脱毛器がおすすめ!」という記事はよく目にしますが、反対に「これは使っちゃいけない」という記事はあまり見ないですよね?

妊婦さん

そういった記事がほとんど無いからといって何でも使っていいわけではなく、妊娠中に使用を避けた方がいい家庭用脱毛器がいくつかあります!

足

避けるべき家庭用脱毛器の共通点は"肌への刺激が強い"こと。妊娠中はデリケートな肌になってしまうもの、刺激が強い家庭用脱毛器を使っていると重大な肌トラブルが起きてしまうなんてことも。いくつか機種を紹介するので、参考にしてください。

トリア

まず絶対に避けたいのはレーザー脱毛器のトリア。非常に効果が高く、家にいながら永久脱毛に近い脱毛ができる心強い家庭用脱毛器なのですがダントツで刺激が強く、妊娠中の脱毛には不向き…。

家庭用脱毛器トリア

当然と言えば当然なのですが、トリアの前身に当たるレーザー脱毛器であるアイエピなども避けましょう。旧作ということもありトリアより安全性が低いでしょうしね。

ソイエ

手軽に一気にムダ毛を一毛打尽にできるパナソニックのソイエも妊娠中はNG。勢いよくムダ毛を無理やり引っこ抜いていくので妊娠中は肌が真っ赤に腫れることも。

サティネル

ソイエと同じ理由で同タイプの家庭用脱毛器サティネルも控えましょう。ソイエにも言えるのですが、ローラー脱毛器だと酷いときは毛穴という毛穴から血が出ることもあるんだとか。

家庭用脱毛器サティネル

ソイエとサティネルはヘッドを取り換えることで踵などの角質のケアにも使えますが、こちらは妊娠中も使ってもOK!すでに持っている方は妊娠中は角質ケアアイテムとしてフル回転させるといいかも。

脱毛

これら3つ以外は比較的安全に脱毛ができるはず!特に光脱毛器なら妊娠中でも問題なく脱毛することができると思います。でも肌に合わせたレベル調整などは忘れずにやってくださいね。

関連記事

妊娠中の脱毛クリームの使用はNG?肌が敏感な時期は避ける方が好ましいかも

サロン脱毛に通われている方は既にご存知かもしれませんが、妊娠中の脱毛はあまりよくないものです。実際に妊娠中にサロンでの脱毛を申し込んでも断られてしまいますし、既にサロンに通っている方であってもお手入れを中断するように言われると思います。妊娠によって脱毛ができなくなってしまったら、あなたは別の方法で脱毛することを考えるかもしれませんが、一体どのような方法があるのでしょうか。

妊娠中こそお手入れしたくなるビキニラインの脱毛事情

妊娠中は、何かとビキニラインを見せる機会が多くなりますよね。妊婦検診では、超音波検査にて、医師や看護師さんにビキニラインを見られてしまいます。向こうはプロなので慣れているとはいえども、お手入れせずに荒れ放題のビキニラインを見せるのは恥ずかしくなります。剃っておくだけでも良いので何かしらのお手入れをしてから妊婦検診に臨みたいものです。