妊娠中でも使用OK!妊婦さんにも優しい刺激の少ない脱毛器

足

妊娠中はなるべく体へ刺激を与えたくないですよね。肌も敏感になっているので、なるべく優しい脱毛器を選びたいものです。

妊娠中

痛みなどの刺激によって、陣痛を誘発することもありますので、注意が必要ですし、あまり無茶なことはできません。

妊婦さん

では、妊婦さんも使える刺激の少ない脱毛器とはどのようなものなのでしょうか。どのようなことに気を付けて脱毛したらよいのでしょうか。

脱毛

主な脱毛器の方式としてフラッシュ脱毛器とレーザー脱毛器がありますが、妊婦さんにおすすめなのはフラッシュ脱毛器です。

レーザー脱毛器

レーザー脱毛器のトリアは、刺激が比較的強い脱毛器といえます。痛みを感じやすい妊婦さんにはおすすめできません。

脱毛

脱毛の際には、保冷剤を使用しますが、保冷剤は急激に冷やすので少々妊婦さんには刺激があります。

レイボーテ

そこでおすすめなのが冷却機能つきの脱毛器です。冷やしながら脱毛ができるので、急激に冷え過ぎるという心配もありません。

レイボーテシリーズ

レイボーテシリーズは冷却機能が付いていますが、ケノンなどといった他の機種には付いていないので保冷剤で冷やす必要があります。

レイボーテ_1

手軽に照射から冷却までささっとできる脱毛器なら、身体的な負担も軽減できるので妊婦さんにもおすすめです。

関連記事

妊娠中の脱毛クリームの使用はNG?肌が敏感な時期は避ける方が好ましいかも

サロン脱毛に通われている方は既にご存知かもしれませんが、妊娠中の脱毛はあまりよくないものです。実際に妊娠中にサロンでの脱毛を申し込んでも断られてしまいますし、既にサロンに通っている方であってもお手入れを中断するように言われると思います。妊娠によって脱毛ができなくなってしまったら、あなたは別の方法で脱毛することを考えるかもしれませんが、一体どのような方法があるのでしょうか。

妊娠中こそお手入れしたくなるビキニラインの脱毛事情

妊娠中は、何かとビキニラインを見せる機会が多くなりますよね。妊婦検診では、超音波検査にて、医師や看護師さんにビキニラインを見られてしまいます。向こうはプロなので慣れているとはいえども、お手入れせずに荒れ放題のビキニラインを見せるのは恥ずかしくなります。剃っておくだけでも良いので何かしらのお手入れをしてから妊婦検診に臨みたいものです。