妊娠中に脱毛しても大丈夫?

妊娠中は毛が濃くなるので、脱毛をしたい衝動にかられる方が多いでしょう。ただ、「妊娠中の脱毛は危険なのでは…」と不安に思われるかもしれません。実際にエステサロンでは、「妊婦の脱毛」を断るケースもあるようです。

 

 
実際に脱毛の光自体は母体や胎児に影響を与えることは少ないですが、妊娠中の脱毛は注意しておかなければならない点があります。妊娠中の性質や毛の状況、妊娠中の脱毛が体に与える影響を知って、脱毛器を使うときの気になることを解消しておきましょう。

%e8%87%aa%e5%b7%b1%e5%87%a6%e7%90%86

 
●目次●

1.妊娠中は「敏感肌」「乾燥肌」で悩まされることも…
2.妊娠中、毛の状況はどうなる?
3.妊娠中の脱毛が体に与える影響
4.家庭用脱毛器を利用の際に、注意すべき点

 

1.妊娠中は「敏感肌」「乾燥肌」で悩まされることも…

妊娠中は身体にさまざまな変化が起こります。人にもよりますが、つわりが酷い方や、貧血気味の方、頭痛や吐き気に悩まされる方など、体調の変化に悩まされることがあります。
 

 
また、妊娠によって体質が変わるということもあります。今まで食べられていたものが、急に食べられなくなったり、アレルギー体質になったりします。肌質にも変化があります。敏感肌になったり、乾燥肌になったりという方もいらっしゃるでしょう。
 

 
人によっては出産後に体質が変化する方も多く、敏感肌になる人もいます。また、妊娠中に肌が痒くなったという経験をされた方も多いかもしれません。妊娠中は体中の水分が羊水に奪われるので、乾燥肌になってしまいがちです。乾燥肌になるとどうしてもお肌の抵抗力も弱まってしまうので、さまざまな肌トラブルが起こりえます。

 

 

2.妊娠中、毛の状況はどうなる?

妊娠中はホルモンの影響で毛が濃くなります。毛穴が増えるというわけではありませんが、1本1本の毛が太くしっかりと生えてくるため、ムダ毛が目立つようになります。胎児を守るようにお腹の産毛も濃くなり、腕や脚など夏場に露出する部分の毛も濃くなってきます。
 

 
そうなると、頻繁なムダ毛処理が欠かせませんが、妊娠中のお肌はとてもデリケートです。ムダ毛処理によって、カミソリ負けしやすく、より乾燥肌になってしまうこともあります。毛が濃くなることは妊娠期間中だけの一時的なもので、産後は次第に元に戻っていくものです。
 

 
しかし、以前から脱毛をしていた方は妊娠中も毛の濃さがあまり変わることがなく快適に過ごせるようです。

 

 

3.妊娠中の脱毛が体に与える影響

脱毛方法には、フラッシュ脱毛、レーザー脱毛、除毛クリームやワックスなどがあります。フラッシュ脱毛やレーザー脱毛は、光を発生させるものなので、母体や胎児への影響が心配になります。
 

 
そこで心配なのが母体や胎児への影響ですが、直接的な影響は低いと言われています。脱毛で起こる光は、皮膚の表面にしか行き届かないものなので、お腹のなかまで届くことはないということが理由です。
※事前に医師への確認は必須となります。
 

 
クリームやワックスの場合は、一時的な効果を感じることは出来ますが、肌への刺激が強すぎるために妊婦におすすめすることは出来ません。妊娠中は肌がデリケートな状態なので、少しの刺激でも敏感になってしまいます。かゆみや炎症を起こしてしまう可能性があるので、使用しない方が良いでしょう。
 

 
このように、妊娠中の脱毛は注意が必要になります。ただどうしても脱毛を行いたい方は、家庭用脱毛器を使いましょう。肌への刺激も少なく、自宅で簡単に行うことができるので妊婦さんにもおすすめです。また、妊娠中に脱毛サロンで施術が出来ないのは、万が一の場合、サロンで責任を取ることが出来ないからです。人によって体質も異なるため、安全性を保証することも出来ません。ほかにも、妊娠中はホルモンバランスが乱れることから、十分な脱毛効果を得られません。もし脱毛を行ったとしても、また生えてきてしまう可能性があります。
 

 
体調も優れないことが多い妊婦さんは、つわりの悪化や子宮収縮の心配もあるのでお断りしているそうです。妊娠中はホルモンバランスが変化しやすいため、毛の状態も変わってしまいます。特にお腹やおへそ周りのうぶげが濃くなることが多いですが、色素が濃くなるために濃く見えてしまうのです。これは妊娠中だけの特徴なので、産後しばらく経つとホルモンバランスも安定し、元に戻るので安心してください。

 

 

4.家庭用脱毛器を利用の際に、注意すべき点

妊娠中の身体は何かとデリケート。妊娠中に脱毛をすることは可能ですが、「本当に妊娠中に脱毛をしてもいいの?」と思われる方も多いでしょう。脱毛器の光自体は母体や胎児に影響を及ぼすことは無いと言われていますが、脱毛をするという行為自体は、妊婦の身体にとても負担の掛かることと言えます。
 

 
妊娠中は体を冷やしてはならないと言われていますが、脱毛は照射前と照射後に冷却することが必至です。冷却する刺激、また脱毛時の痛みによる刺激によって、お腹が張り、陣痛が促されてしまうことがあります。異変を感じたら直ちに脱毛をやめ、安静にしましょう。

機種別に口コミ・体験談を見る

部位別に口コミ・体験談を見る

%e5%a6%8a%e5%a8%a0%e4%b8%ad

妊娠中の脱毛クリームの使用はNG?肌が敏感な時期は避ける方が好ましいかも

サロン脱毛に通われている方は既にご存知かもしれませんが、妊娠中の脱毛はあまりよくないものです。実際に妊娠中にサロンでの脱毛を申し込んでも断られてしまいますし、既にサロンに通っている方であってもお手入れ…

600-01374342
© SCS Studio
Model Release: Yes
Property Release: No
Model Release
Pregnant Woman on Sofa
1

妊娠中こそお手入れしたくなるビキニラインの脱毛事情

妊娠中は、何かとビキニラインを見せる機会が多くなりますよね。妊婦検診では、超音波検査にて、医師や看護師さんにビキニラインを見られてしまいます。向こうはプロなので慣れているとはいえども、お手入れせずに荒…

10-3-1

妊娠中の脱毛ってできるの?

妊娠中は、ホルモンの影響によって、太い毛が生えてきます。今までそれほど脱毛に興味がなかった方でも、毛に悩むようになるかもしれません。

レイボーテIIIで脱毛する

妊娠中の脱毛におすすめしたい家庭用脱毛器5選!

妊娠中は肌が敏感になるもの。普段は肌のことなんて何も考えてなくてもよかったのに、急に肌荒れしやすくなった!なんてことは珍しくありません。

妊婦さん

妊娠中の脱毛に使っちゃいけない家庭用脱毛器があるってホント?

「妊娠中の脱毛にはこの家庭用脱毛器がおすすめ!」という記事はよく目にしますが、反対に「これは使っちゃいけない」という記事はあまり見ないですよね?

Pregnant Caucasian woman holding her belly in hospital

妊娠中でも使用OK!妊婦さんにも優しい刺激の少ない脱毛器

妊娠中はなるべく体へ刺激を与えたくないですよね。肌も敏感になっているので、なるべく優しい脱毛器を選びたいものです。

妊娠中

妊娠中の脱毛は効果がないってほんと?でもやらないよりはいい?

妊娠中は体毛が濃くなることで知られていますよね。実際に妊娠を経験した人ならわかる方も多いと思います。

赤ちゃん

妊娠中にキレイなママを目指すなら、フラッシュ脱毛器がおすすめ!

これから産まれてくる赤ちゃん。初対面はやっぱりキレイなママでなくちゃ!そのために妊娠中も努力を欠かせません!

Young pregnant women is reading a book.

妊娠中にも使いやすい脱毛器がある?置き型がおすすめ!

妊娠中に脱毛する上で困るのが、大きなお腹。脱毛をする際に、お腹が邪魔になってなかなか上手に脱毛できまいかも。