脱毛器の選び方

光脱毛の魅力が知られるとともに、脱毛器の種類も増えてきました。国産品や海外製品、お手軽価格のものから10万円を超える高級品まで、コスメケース型やハンディタイプなど、さまざまな光脱毛器が販売されています。

それだけでなく、同じメーカーから多種類の商品が出ていたり、同じ製品なのにショップによってお値段がかなり違ったりするとちょっと混乱してしまいますよね。自分に合った製品を選ぶのはどうしたらいいのか考えてみました!

 

まずは目的を定めて候補を選ぶ。

これだけはどうしてもやっておきたいワキ、半袖の季節には気になる腕、素足大好き派には欠かせない足……脱毛したいポイントはたくさんありますよね。

とはいえ、毛の濃さや量も人それぞれだから、いろいろな部位を脱毛しなくてもいいという人もいるかもしれません。そんな人には機能を絞った製品で十分ですよね。一方、全身脱毛をスムーズにパーフェクトにやりたいのなら、機能が充実した使い勝手の良い製品を選びたいもの。

そんなふうに目的をはっきりさせることによって、自分にぴったりの光脱毛器が見つかります。

まずは脱毛したい部位の優先順位を決めて、いろいろな製品を比較しながら、予算に合った最適な脱毛器を探しましょう。

 

比較しながら費用対効果を考える。

同じレベルの機能をもつ製品なら、安いほうがいいと思いがちですよね。

でも、ちょっと待って。使い勝手の良さや付属品、交換部品、消耗品も見逃せないチェックポイント。特に光脱毛器は照射部分の使用回数に制限があるため、ランニングコストで高くついてしまう製品もあります。照射部分の使用可能回数と交換部品の価格は必ず比較してみましょう。交換するごとに数千円かかってしまう場合も少なくないので、たくさん脱毛する予定の人には割高になってしまうかも。

また、ハンディタイプは比較的価格が安めな分、機能が絞られている製品が多い傾向があります。顔やIライン・Oラインなどデリケートな部分の脱毛をしたい人は、アタッチメントで照射範囲を変えられるタイプのものがお勧めですよ★

 

どこで買うか&アフターサービスもチェックする。

光脱毛器って、けっこうお値段高い製品が多いですよね……(ため息)。だからといってうっかりオークションなどに手を出すと、あとが大変かも。実はあまり調子が良くない製品や、バージョンが古すぎて交換部品の取り扱いがなくなってしまっているもの、個人が輸入した保証のない海外製品という可能性もあります。

やはり一番のお勧めは、信頼できるショップのセールを利用すること。ネットショッピングではポイントバック倍増期間もあるので、あとで交換部品を購入するときに役立ちますね。

また、大手メーカー品は電気製品店やディスカウントショップでも取り扱いがあり、保証も確実。現物を見て選びたい人は、こちらがベストでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

機種別に口コミ・体験談を見る

部位別に口コミ・体験談を見る

関連記事

丸の内OLが「家庭用脱毛器の効果的な使い方」をレクチャー

丸の内OLが「家庭用脱毛器の効果的な使い方」をレクチャー

家庭用脱毛器ってご存知ですか? その名の通り、自宅で脱毛するための機械で、ネット通販などで手軽に購入することができます。   しかし、どれを選べばいいかとか、どう使えば良いのかって、見ている…

永久脱毛とは

永久脱毛って言葉、聞いたことありますか? 最近は死語みたいになりつつあるけれど、お母さんやおばあちゃんの時代にはよく使われた言葉で、二度と生えてこない(かもしれない)処理のことを永久脱毛と呼んでいまし…

脱毛器の注意点・準備

わずかな時間で、サクサク簡単に処理できてしまうのが光脱毛。事前の準備をバッチリしておけば、さらにストレスフリーに、スムーズな脱毛ケアができます。ここでは、脱毛前に用意しておきたいグッズ、脱毛前の下準備…

ジュール数とは

光脱毛器の説明でよく使われる言葉に「ジュール(J)」があります。熱量を表す単位の一つですが、日本ではあまりなじみがないかもしれませんね。でも、ジュール数は光脱毛器の性能や安全性、省電力性を計る目安にも…