髭脱毛器におすすめのタイプは?脱毛器にもさまざまなタイプ有り

髭の脱毛

脱毛器は女性だけのものではありません。男性の方も全身脱毛をする際に利用するのも構いませんし、髭の脱毛をする際に利用されても構いません。しかしながら、脱毛器には女性向けのデザインが多く、男性には手に取りにくいかもいしれません。脱毛器には女性用男性用というのはとくにありませんので、男性でも気軽に使用してみることをおすすめします。

髭の脱毛2

男性は痛みに弱いということもよく言われています。髭の脱毛をサロンで申し込んだけれど、痛みのあまり通うのが嫌になってしまったという方も多いはず。痛みが弱いとも言われていますが、男性の髭は濃く太いものなので、脱毛器の反応もバツグンです。パワーが太い毛に集中するため、そのぶん痛みも強く出てしまいます。

脱毛の痛み

痛いのは苦手・・・。それなら痛くない脱毛器が良いの?と思われがちですが、痛くない脱毛器は効果が薄いと思った方が良いかもしれません。脱毛の痛みは、脱毛器の熱が毛を伝わって毛根に届いたときに感じるものですので、痛みがあるのはしっかりと毛に光があたっているという証拠です。

髭の脱毛3

しっかりと髭脱毛の効果を得たいのであれば、痛みには耐える必要があります。しかし、痛みを軽減するための方法もあるので実践してみると良いでしょう。

髭の脱毛4

それは、髭に照射するまえに、お肌をよく冷やすという方法です。お肌に保冷剤を十分に当てて、皮膚の神経を麻痺させてください。麻痺しているときに脱毛をすることによって、痛みを感じることなく脱毛を行うことができます。

鎮痛剤

もう1つの方法として、鎮痛剤を飲むと言った方法もあります。気休めにしかならないといった声も聞きますが、クリニックでは実際に行われている方法です。どうしても痛みに耐えられないといったかたは鎮痛剤を利用してみるのも1つの手段です。

フラッシュ脱毛

また、脱毛器のタイプによっても痛みには差が出てきます。脱毛器にはフラッシュ脱毛やレーザー脱毛、巻き取り式といったタイプがありますが、痛みが最も少ないのはフラッシュ脱毛です。

レーザー脱毛

レーザー脱毛は1点に集中する光を利用して脱毛を行うので、1点にパワーが集中してしまい痛みが強く出ます。一方のフラッシュ脱毛は、写真のフラッシュのような光を利用して、照射面全体に光を発するので、比較的痛みは少ない方です。それでいながら、選択的に黒い毛だけに反応するので、お肌に余計なダメージを与えることはありません。こうしてお肌に優しい脱毛が可能なのもフラッシュ脱毛の特徴です。

脱毛器

男性の体毛は髭も含め、全体的に太く濃い毛が生えていることでしょう。薄い方もいるかもしれませんが、大半は女性よりも濃いと思います。ですので、脱毛器も反応しやすく痛みも強く感じますが、反応しやすい分、効果も早くに出ることがいえます。男性の方で、髭をツルツルまで脱毛するのは嫌だけど、少し薄くしたいという方にも脱毛はおすすめです。脱毛することによって、毛の色素が薄くなったり毛質が柔らかくなったりすることもあるので、自己処理の負担も減ります。